マイホーム

中古戸建てリノベーションとローコストの新築ではどちらがいい?

マイホームを購入するときに、中古戸建リノベーションと新築ローコスト住宅のどちらを選ぶべきか多くの人が迷ってしまいます。この二つを比較するのであれば、ローコスト住宅を新築で建てたほうが良いとされていることが多いです。低価格でも新築で建てるほうが高くなりそうだと感じるかもしれませんが、安くなることが多いうえ、それ以外にもローコスト住宅にはたくさんの魅力があります。あらかじめ具体的な理由を知っておくことで、納得して選択することができるようしておくと良いでしょう。

中古戸建リノベーションを選ぶのであれば、中古物件の購入費用とリノベーション費用の両方を負担しなければなりません。既にリノベーションが実施されている場合は、一般的な中古戸建物件よりも購入価格が高くなりますし、自分でリノベーションをする場合は購入価格が安くても後から高い追加費用が発生します。ローコスト住宅の場合は材料費をカットすることで1,000万円台という低価格で購入できるケースが多いですが、中古戸建リノベーションの場合はリノベーション費用まで含めると同じくらい、もしくはそれ以上必要になると知っておきましょう。

価格が同じくらいであれば、立地や間取りなど全ての部分にこだわりを反映することができる新築ローコスト住宅を選択することがおすすめです。中古戸建でリノベーション済みの場合は内装や外観が自分たちの好みでない可能性があり、立地を選ぶこともできません。ローコスト住宅であれば設計やデザインを自分たちで考えることができ、内装や外観、取り入れる設備を好みのものにすることができ、最も便利だと感じられる土地に家を建てることができます。

なるべくコストを抑えたいという理由で中古戸建リノベーションを選択する人は多いですが、実際にはローコスト住宅であれば新築でも安く手に入れることができると知っておくべきです。双方のプラン内容によって具体的に必要となる費用は違いますが、それほど変わらない金額でこだわりを取り入れた新しい家を手に入れることができるわけですから、新築ローコスト住宅のほうが良いといえます。プラン内容によっては新築ローコスト住宅のほうが高くなることもありますが、間取りや材料のグレードを工夫することで材料費を削減することができるので問題ありません。少ない予算で満足できる住宅を手に入れたいと考えるのであれば、それぞれを選択する場合の予算やメリットを考え、満足度の高いと感じられるほうを選ぶべきだといえます。

関連記事
noimg
子育てしやすい家をローコストで建てるためには

価格が安いローコスト住宅を建てるのであれば、シンプルな間取りやデザインになるので、子育てをしやすい家にすることは難しいと思われがちです。しか

記事を読む

マイホーム
ローコストな家を建てるには優先順位を決めたプランニングが大事!

低いコストでマイホームを建てたいと考えているのであれば、家づくりをする際に優先順位を決めたプランニングが重要となってくることを理解しておくべ

記事を読む

noimg
低価格で抑えれる平屋の魅力や注意点とは

マイホームを購入するときには住宅の階数を選ぶことができますが、近頃は低価格で建てることができる平屋の人気が高いといえます。このタイプの住宅の

記事を読む

noimg
マイホームを購入するとき頭金なしでも住宅ローンは組める?

マイホームを購入したいけれど頭金の用意が難しいと悩んでいる人も多いですが、実は頭金なしでも住宅ローンを組むことができます。ローンを組む場合、

記事を読む

noimg
ローコスト住宅で起きる欠陥住宅問題は何が原因?

ローコスト住宅を建てるときに欠陥住宅問題が起きるという話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、さまざまな理由から不具合が発生しているこ

記事を読む

noimg
ローコスト住宅のコミコミ価格って何?

ローコスト住宅の建築を検討しているとき、コミコミ価格という言葉を見かけることがあります。この言葉の意味を正しく理解しておかなければ、損をして

記事を読む

解体現場
土地探しで重視すべきポイントとは

マイホームを購入する際、土地探しをする必要があるケースが多いですが、選び方を間違えてしまうと住み始めてから後悔することになります。長く住むた

記事を読む

マイホームと計画
ローコスト住宅のオプションの種類や注意点

マイホームの購入費用を抑えることができるローコスト住宅は、採用するデザインをシンプルにしたり、導入する設備を最低限のものにしたりすることで安

記事を読む